OPECが、減産を見送った。更に原油価格が安くなりそう

最近は、原油がだぶついているようです。
供給過剰の状態に入った感じです。
アメリカでは、シェールオイルの増産が続いているようです。
また、中国経済の勢いが落ちてきたのも影響していると思います。

原油が余っていっるのに、
OPECは、今回の総会で減産を見送りました。
原油の価格が下がり続けていますが、更に下がるような感じです。
世界の思惑はわかりませんが、
日本の消費者にとっては、
ガソリンなどの燃料が安くなるのでいい事だと思います。
反対にアベノミクスのデフレ脱却には、向かい風になると思います。

今は円安が続いていますが、
個人的には、円安が続くのもあと数年だと思います。
その時が来たら、一気に円高に転換すると思います。

そうなると、原油価格が安い状態でとどまっていた場合、
円高効果で消費者には更に安い燃料が供給されると思います。
アベノミクスのデフレ脱却には、向かい風になります。

将来、GDPが成長するのか少し怪しい感じがします。
個人的には、またデフレ状態に戻るのではないかと思っています。
貧乏生活には、モノが安いのが一番です。

だだし、税収が伸びないのは困ります。
デフレと増収は、相反する存在なのが悲しい。






スポンサーサイト

スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■