高齢者は熱中症になりやすい

最近は、猛暑続きで体にこたえます。
自分はアラフィフですが、
年齢とともに熱中症の危険度が上がると思います。

高齢者は、温度を感知する機能が低いので、汗をかきにくいそうです。
暑さに対して、若い人より鈍感なので、熱中症の危険が高くなると思います。

2013年6月〜9月に熱中症で搬送された人の割合を見ると、
65歳以上の高齢者が47%を占めて、最多です。

熱中症死亡者数の65歳以上の割合は、
1995年は54%、2008年は72%、2010年は79%です。

熱中症は高齢化社会に比例して、
高齢者の割合が増えているのがわかります。

自分は一人暮らしなので、
熱中症には気をつけたいと思います。

しかし、少し問題になるのは、
エアコンの電気代と健康のバランスが難しいことです。





スポンサーサイト

スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■