小屋暮らしに興味のある人が多い?

早期に、リタイアした人やリタイアを考えてる人にとって、
「小屋暮らし」という言葉に何となく惹かれるのかもしれない。

小屋暮らしにも色々あると思います。
①設備が整っていて、ほとんど一般の住宅と変わらないもの
②2坪程の小屋を自分で立てて、少しサバイバル的な要素を含んでいるもの

けっこう、②の小屋を意識している人が多い様に思います。
喧騒から離れ、少し不便でも自分自身でやってみようと考えている人たちが、
それなりにいるような気がします。
大変なことだと思いますが、一つ一つ問題をクリアしていく過程におもしろさがある
のかもしれません。(資金的な問題も含まれているとは思いますが)

実際に実行に移している方々の行動力はすごいと思います。
自分もいつも頭の片隅には、小屋暮らしという言葉があります。

経済的に追い詰められた時の最後の手段として、何となく考えています。



スポンサーサイト

スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■