外国人労働者数は約108万人。日本の治安は大丈夫かな?イスラム教は危険?

昨日、英国のマンチェスターのコンサート会場で、
自爆テロ事件が起きました。
22人が死亡、59人が負傷しました。
許せないテロ事件だと思います。

自爆犯の男の両親はリビア難民だそうです。
犯人は英国で生まれていますが、
やはり民族的にイスラム教の影響を受けていると思います。

ヨーロッパのテロ事件は、
イスラム教徒の難民や移民が起こしています。
そのほかイスラム教の影響を受けたホームグロウンが起こしています。
やはり、イスラム教の教えには何か危険な要素が多くあると思います。

日本は人口減少により労働力が不足してきました。
そこで外国人労働者に目を向けると、
2016年の日本の外国人労働者数は約108万人です。
2011年は70万人だったので、
それなりのペースで外国人労働者数が増えています。

最近は、外国でテロ事件が頻発しているので、
日本への外国人の流入には危機感を覚えます。

特にイスラム教徒には危険なイメージしかありません。
偏見かもしれませんが
イスラム教徒の移民は容認できないのが本音です。

人口減少と外国人労働者と治安は、難しい問題だと思います。

自分が思うには、
人口知能とロボットで労働力不足を補って、
できるだけ移民を受け入れない方が、
安全で平和な日常を送れると思っています。

島国根性で狭い考えかもしれませんが、治安が第一だと思います。




今や世界5位 「移民受け入れ大国」日本の末路 「移民政策のトリレンマ」が自由と安全を破壊する [ 三橋貴明 ]



スポンサーサイト

スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■