健康の為にも動くことは大切だ。精神の健康にも。

リタイア生活も長くなるに従って、
意欲が段々と落ちてきて、あまり動かない生活になる場合も多いと思います。

特に、自分のように貯蓄に余裕のない場合は、
出かけるきっかけも特にないので、家で引きこもることが多くなります。

人はあまり動かないでいると精神的にも悪いと思います。
体を動かせば気持ちも上向き、少し前向きになる感じがします。

自分は散歩をすることしかできませんが、
散歩をすると開放感と心地よい疲れで、気持ちと体が少し回復する感じがします。

また、自分は一人暮らしで話相手がいないので、
声を発声する機会が極端に少ないです。
いざ声を出そうとすると、声がかすれてまともに出ません。

それで最近は、お米をとぎながら数字を100まで数えています。
毎朝続けているので、以前よりも声が出しやすくなりました。

数える時は、数字を頭の中で描きます。
頭の中で視覚的に数字を見ている感じです。
多少は、ボケの防止にもなるかもしれません。

最近は、その日の出来事を思い出そうとしても簡単には思い出せません。
かなり脳の反応が悪くなっている感じがします。

親類にボケた人がいるとは聞いたことはありませんが、
なんとなく、自分がボケるのではと少し気になっています。

とりあえず、体を動かすことは健康の維持には大切だと思っています。

さて、自分は将来ボケるのでしょうか?
あとは、運命にまかせるしかありませんが、
徘徊して野垂れ死にするのは勘弁です。



スポンサーサイト

スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■