空き家率13.5%で過去最高です。総住宅数も増えている。

高齢化で人口減少時代に突入したので空家率が上昇しています。
高齢者が亡くなったり、施設に入居すれば
空家が増えると思います。

平成25年住宅・土地統計調査では、
空家率は13.5%で過去最高です。
総住宅数は6063万戸と,5年前に比べ,305万戸(5.3%)増加
空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加


家が余っているというのに住宅数が増えているとは皮肉なものです。
自分の住んでいる町内にも空家はあります。
アパートが2軒、住宅が3軒かな。
アパートの鉄の階段は崩れ落ちているし、雑草は部屋に侵入しているし、
廃墟化しています。

これからの空家は、負の財産に成りやすいと思います。
相続しても処分に困る事が多くなると思います。

空家を解体して更地にすれば処分はしやすいかもしれませんが、
固定資産税が6倍に上がります。
売却が進まなければ、維持費が上昇します。
条件の良い土地でなければ売却は難しいかもしれない。

高齢化、人口減少、国の政策などの要因で
空家が減らない状況にあると思います。

せめて解体後の固定資産税を低く抑えてくれれば、
古い危険な空家は減ると思います。
家の持ち主にも、社会にとってもいいと思いますが・・・。

ここままだと、さらに空家が増え続けて、
どうにもならない状況になると思います。

自分の家も、将来は負の資産になるかもしれません。
もしかしたら、死ぬまでこの家と付き合っていかなければならない。

引っ越した場合、空家の無駄な維持費が永遠にかかります。
この地で人生を終えたくはない。
スポンサーサイト

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■