毎日、動画作成とブログを書く努力はしている。一種の仕事だと思う。

早期リタイアにも色々な経済状況の人がいると思います。

貯蓄がたくさんあり、
趣味で小遣い稼ぎをしている人もいると思います。

自分の場合、普通なら早期リタイアは無理な貯蓄ですが、
かなりの節約で頑張っている途中です。

基本的に、支出は月3万円を目安にしています。
老後に少しは貯蓄を残す為に努力をしています。

自分は社会に出て、
バイト等をする精神的な強さはほぼゼロになったので、
ネットを使った小遣い稼ぎを続けています。

みなさんもやっているように、ブログを書いたり、
ユーチューブに動画を投稿する事です。

これらを毎日続けることは、
楽そうですが結構大変な作業です。
そう考えれば、これらも一種の仕事だと思います。

これらは、続けることによって成果が出ます。
仕事の性質に近いと思います。

無職で毎日何をやっているかと、
他人は思うかもしれませんが、
半分遊んでいるようですが、
仕事をしているとみなすこともできます。

毎日、動画を作ってアップして、ブログを書いてアップすることは、
作業自体、仕事に匹敵します。

だだ、このブログはかなりサボっていますが。

才能があまりなくても続ける事で、
いつか成果が出ると思っています。

全くダメだったユーチューブですが、
動画投稿を諦めずに続けることで、
少し結果が出てきました。

今年になってから、動画とブログ収入で
月3万円位を維持できるようになりました。

少なくても年金がもらえる年齢になるまでは、
これからも、
出来るだけ動画とブログを続けていくつもりです。

だだ、ネタがないので大変ですが。




スポンサーリンク


3月の食費・光熱費・通信費・その他  合計2万円台

家計簿を細かく出したことはありませんでしたが、
3月分を調べてみました。

まず、食料品の買い出し日と金額をみてみます。

3月1日 1091円
  6日 1306円
 11日 1315円
 16日 1203円
 21日 1370円
 27日 1112円

合計 7397円でした。
ほぼ5日おきに食料品の買い出しに出かけています。


27日のレシート
レシート3月27日


あと別で、500円くらいのインスタントコーヒーを買ってます。


次に光熱費と通信費をみてみます。

ガス代 1565円
電気代 2011円
ネット・固定電話 4146円

合計 7722円でした。


そのほか10年ぶりに靴を買いました。
値段は税込5940円です。

キャプチャ10

 
3月分を全て合計すると、
大まかに2万2000円くらいになります。


そして、3月は3万円ちょっとの収入があったので、
収支はプラスです。

自分の生活はかなり質素だと思います。

どこまで生活費を落とせるかを実験してみると、
最悪の場合でも乗り切れると思います。

支出を抑えれば、
僅かな収入でもプラスになることが、
私の例でわかると思います。

何かの参考になればと思います。



スポンサーリンク


年金支給年齢の引き上げ68歳を提案 年金が遠のく・・・

65歳になるまで、まだ10年ちょっとあります。
年金をもらえる日を数えて過ごしています。

こんな状況ですが、
財務省が年金支給年齢の引き上げを提案しています。
65歳から68歳に引き上げる事を提案しました。

このままこの提案が通ると更に年金が遠のきます。

毎日、それなりに節約して質素に暮らしています。
貧乏な無職なので、いつから年金をもらえるかどうかで、
かなり生活が左右されます。

財政が苦しいのは分かります。
それなのにオリンピックやリニアなどの
無駄にお金がかかる事をすすめています。
そのうち負の遺産になる可能性もあります。

お金がないのに税金の無駄遣いは、
いい加減やめて欲しいです。
付けを国民に押し付けるのは、いい加減やめて欲しいです。

計画性のない国によって、
地道に暮らしている国民が苦しんでいる。

結局、老後を生き抜くには、
一生働くか貯金に励むしかない状況だと思います。

そのほか現役のうちに、
収入源を複数確保する努力が必要だと思います。

結局、国にとって国民は他人事なのでしょうね。

年金をあてにしない生活設計が必要な時代がきたと思います。
結局は、自力でやっていくしかないのかもしれません。



スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■