自分がやっている節約を列挙してみます。

リタイア後は、
現役時代の半分以下の収入になると思います。

そうするとリタイア生活に入ると、
多かれ少なかれ節約をする必要にせまられると思います。

金銭感覚をリタイアにシフトしないと、
老後、悪夢が待っているかもしれません。

自分の場合、貧乏早期リタイアなので、
極端な節約ですが、節約方法を列挙してみます。

・食費は月1万円を目安にしています。
早期リタイア直後は1万5000円でしたが、
少し不安を覚えたので更に厳しくしました。

・乗り物は必要な時以外乗らない。
基本的に移動は徒歩です。
年末になりましたが、
今年はまだ乗り物に乗っていません。

・節電の為、エアコンは出来るだけ運転しない。
冬の暖房器具は、日中も基本的に電気敷布がメインです。

・冬の間、冷蔵庫のコンセントを抜く
月300円の節電になります。

・冬の間、入浴回数は週1回が目安です。
寒いと代謝が悪いので、そんなに臭わないと思います。

・浴槽の残り湯をトイレの水に利用
バケツで水を汲んで運びます。
料金的には効果は薄いと思いますが、
一応やっています。

・テレビが壊れてからテレビを見ない生活です。
少しは節電になると思います。

・携帯電話やスマホを持っていません。
話す相手もいないので必要ない状況です。

今の生活費は月3万円以内で収まります。

感覚的にはそんなにきついと思いません。

慣れれば日常になります。

年金生活に入るまで、
現在の節約を続けていこうと思っています。

まだ10年以上もありますが・・・。




スポンサーリンク


2017年12月 水道光熱費 実質約5000円

12月も中旬になり今年も残り半月です。

時間の経過は早くてあっと言う間の1年でした。

さて12月分の水道光熱費のお知らせが揃いました。

電気の使用量は47kwhで1457円

12gatu dennki 1


ガスの使用量は5㎥で1566円

gasu 2017年12月


水道の使用量は6㎥で4055円(11月と12月の2ヶ月分)

suidou 11 12



合計7078円でした。


ただし水道料金は2ヶ月分なので、
1ヶ月分に換算すると、
約2028円になります。

そうすると、
実質の12月の水道光熱費は
約5051円になります。

生活パターンは、
暖房は主に電気敷布を使っています。
一日中、膝にかけた状態です。

エアコンの運転は一日30分くらいです。

これでかなり電気代の節約になります。

ガス代と水道代は、
ほとんど入浴回数で決まると思います。

今の時期の入浴回数は、
一週間に1回くらいです。

部屋が寒いので汗をかくことはありません。

下着は毎日着替えているので、
衛生面でそんなに問題はないと思っています。

それに一人暮らしなので誰も気にしません。

とりあえず春になるまで、
今の生活パターンでいこうと思います。





スポンサーリンク


血管が心配なら納豆を食べると良い?そして散歩をする。

アーリーリタイアして約6年になります。

退職理由の一つには病気があります。
狭心症になり50mもまともに歩けませんでした。

血液の流れが速くなると胸が痛くなり、
やっと病院に辿り付きました。

地域の病院に行くと大学病院を紹介されて、
直ぐに手術をする必要があると言われました。

ほどなく、冠動脈の1本にステント留置の手術を受けました。

あれから6年経過しましたが、
今のところ異常はない感じです。

最初は薬を飲んでいましたが、
1年くらいで勝手にやめてしまいました。
薬で胃が痛くなってきました。
それにお金もかかるし・・・。

その代わり毎日納豆を食べています。
納豆は血栓症に有効なので、
薬だと思って食べています。

それに納豆は、価格が安くて自分の好きな食物なので
丁度良い食物でした。

そのほか機会を見つけては散歩をして、
体重を平均以下に抑えるように努力をしています。

今のところうまくいっている感じがします。
節約生活と気晴らしに丁度散歩が合っています。

定期的な収入がないので、
とりあえず、健康に気をつける必要があります。

それに一人者なので、
大病になると色々と面倒になると思います。



スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■