冷蔵庫の電源を切って1週間経過。食品の状態は?節電効果は?

冷蔵庫の電源を切って約1週間が経過しました。
今まで冷蔵庫に卵・牛乳・納豆・野菜を入れていました。

冷蔵庫の電源を切って少し心配なのは、
牛乳と納豆です。
多くの食品は、10℃以下で保存するのが基本です。

室温は、10℃前後を行ったり来たりしていますが、
もう、冬も間近なので極端に室温は上がりません。

食品は廊下に置いています。
ここは、冬には玄関からの隙間風が結講入って来るので
食品の保管にはそれなりに向いていると思います。

1週間、冷蔵庫を使用していませんが、
全然食品は傷んでいないようです。

かえって、納豆の状態は冷蔵庫で保管するよりも
良い感じでした。

一粒一粒があまり結合しないで、
いつもよりもさらっとした感じでした。

ちなみに、これらの食品は5日間くらいで消費します。
比較的短い期間なら、
今の時期からは冷蔵庫なしでも大丈夫そうです。

ちなみに肉は買わないので、
食品の内容にもよると思います。

結局、この節電効果は、
冷蔵庫の消費電力量15kwh/月なので、
月300円くらいだと思います。

月300円の節電にしかなりませんが、
ちょっとしたお菓子は買えるので良しとします。

だだ、北海道で冷蔵庫を使用しない場合、
保管する場所によっては凍るかもしれません。

小学校の頃、
教室のストーブの上に置いてある鍋の水が
凍っていた事を思い出します。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

介護が必要になった原因1位は脳卒中。 高齢社会白書をみると

高齢化が進むに従って、
親の介護の問題が出てくると思います。

自分の両親は既に亡くなっていますが、
親の介護をしないで済みました。

実際に親の介護をしている場合、
相当のストレスと絶望感を感じているのではと
想像しています。

介護の期間が長引くに従って、
精神も肉体もボロボロになるのではと思います。
それでも、投げ出すことが出来ないので
本当に辛いと思います。

さて、高齢社会白書をみると、

要介護者等の人は、
2003年度末は370.4万人、
2014年度末は591.8万人で、221.4万人増加しています。

増加のスピードがはやい感じがします。
高齢化を考えると、もっとスピードがはやくなるように思います。

それだけ、苦しむ家族も増加するのだと思います。

介護が必要になった原因をみると、

脳血管疾患(脳卒中)が17.2%と最も多く、
次いで、認知症16.4%、高齢による衰弱13.9%、
骨折・転倒12.2%となっています。


性別を別けてみると、
特に男性の脳血管疾患(脳卒中)は26.3%で多いです。
原因は、動脈硬化・不整脈・ストレスが考えられます。

やはり、食事やストレスに気をつけて、
健康を意識した生活が必要だと思います。

介護費用の負担に関しては、
「特に用意しなくても年金等の収入でまかなうことができると思う」が
42.3%で最も多いです。

介護者の年齢をみると、
男性の69.0%、女性の68.5%が60歳以上です。
既に、老老介護の時代に突入している感じがします。

介護の問題は避けて通れない時代になりましたが、
状況がますます悪くなっているように思います。

介護施設の不足や介護職員の不足など、
受け皿が不十分です。

超高齢化社会の日本ですが、
介護問題の未来は暗そうです。



スポンサーリンク


アーリーリタイアして年末で6年 資産は約50万円減少。話は変わるが直近の問題は低周波振動です。

2017年末で、
アーリーリタイアしてから満6年になります。

6年間での資産の減少額は約50万円です。
現在はすべて現金です。(金融機関に貯金)

暇つぶしに少し株をやってみましたが、
利益になりませんでした。

リタイア後、数ヶ月は失業保険をもらいましたが、
あとは、これと言った収入はありません。
ブログ収入が月にあったりなかったりです。

こんな状況ですが、
大きなスパンでみるとほとんど資産が減少していません。

度が過ぎた節約生活の結果だと思います。
慣れてしまえば、節約生活は辛くはありません。

大きな不満はありませんが近所の環境が悪いです。

基本的に静かですが、
毎日、近所からの低周波振動で内臓が揺れて気持ち悪くなります。
頭の中も張った状態になります。

振動源がいくつかあるようです。

おそらく地形にも問題があると思います。
家のある位置は、すり鉢状の上の方に建っています。
変な振動が集まるのかもしれません。

この気持ち悪い振動さえなければ、
貧乏でも大きな不満はありません。

だだ、貧乏アーリーリタイアのため、まだ引っ越せません。
とりあえず年金が支給される年齢まで我慢するつもりです。

あるいは60歳くらいなったら、
どうにかこのボロ屋を売りに出すかもしれません。
住居に関しては先が読みにくいです。

貧乏アーリーリタイアの欠点は、
途中で修正が難しい事です。

誰かこの家を700万円で購入してくれないかな・・・

そうしたら、
家賃4万円くらいのUR賃貸を探して引越します。

まさかアーリーリタイアで、
低周波振動に苦しむ事になるとは予想できませんでした。

ついていません・・・

ちなみに、この家に来てから初めて低周波振動を感じました。
人生で初めての体験です。





スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■