マイナス金利で受け取り利息が減った。気分的に悪い。

リタイア生活では、
ささやかな収入であっも楽しみにしている人は多いと思います。
自分の場合は節約が基本の生活なので
数百円でも利息が付けば嬉しいです。

しかし、マイナス金利導入の影響で、
ささやかな利息がさらに少なくなった。

自分が利用している地方銀行の普通預金は、
2月と8月に利息が入金されます。
約300万円預けています。

以前は、半年で250円くらい利息が付いていましたが、
この8月は22円しか利息が付いていませんでした。
10分の1以下の利息になってしまった。

実際に利息を受け取って、マイナス金利の影響を実感しました。
マイナス金利が良いのか悪いのかわかりませんが、
リタイア生活者にとっては、歓迎できないと思います。

自分は貯蓄が少ないので、もともと大した利息はもらえませんが、
気分的に悪いです。

国の政策は、リタイア生活者の足を引っ張ることが多い感じがします。
国の年金の運用もパットしません。
年金の株式投資の割合を50%に増やしてから株価は下がり
利益は無くなってしまったようですし、年金運用も危うい感じがします。

たまには、リタイア生活者にとっての良いニュースを聞いてみたいです。
考えても見当たりませんが。

国にとっては、人ごとなのかもしれません。




2017年 日銀破綻 [ 中丸友一郎 ]


スポンサーリンク


スポンサーサイト



最近、夜の8時に就寝している。案外、体調が良い。

一人暮らしのリタイア生活では、
生活のリズムを好きなようにやっても、
誰からも文句を言われません。
家の中の生活は、自由そのものです。

貧乏なリタイア生活ですが、
自由さがちょっとした幸せです。

そんな自由な生活ですが、
近所のエコキュートの低周波振動で真夜中に目を覚まします。
胸の圧迫感で寝ていられません。

そんな生活環境なので、
最近は夜の8時くらいに就寝しています。
そうすると夜中の0時くらいに一旦目が覚めます。
そして、夜中の3時に起きています。

生活時間はシフトしましたが
起きている時の方が低周波振動に耐えられます。
夜8時に就寝時間を変更して、
熟睡時間がとれるようになったので少し体調が良くなりました。

真夜中に起きてからは、
日課としてGyaOで韓流ドラマを見ています。
一通り見終わると朝の7時になります。
韓国ドラマのちょっとしたダークな部分に興味を惹かれます。
韓国自体は、日本に難癖をつける国なので好きではありませんが・・・

さて、そんな早朝起床の生活リズムなので、
夕方には眠くなります。

テレビがないので、生活の時間帯をずらしても何ら問題はありません。
何も気にせずに夜の8時に床につけます。

案外、早朝の時間帯は静かで気持ちが落ち着きます。



「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! [ 池田千恵 ]


スポンサーリンク


結婚を諦めると、早期リタイアに思いが向く?

自分は女性にあまり縁がない人生を送ってきました。

ピークは小学生の時です。
その頃は運動神経が良かったので、
マット運動も得意で脚も速く、
スピードスケートもクラスで一番速かった。
徒競走の時は、クラスの女子から声援を受けました。

変なところで勘違いをしたので、
黙っていても将来は結婚できると思っていました。
しかし、年齢が進むに従って凡人になってしまった。

努力もせずに成り行きに任せていたので、
結局は、結婚できない人生になってしまった。

しかし、自分のような人間は、
色々なしがらみに耐えられないと思うので
結果的に独身の生活が合っていたと思います。

そうすると、好きに生きていいので
できるだけストレスのない生活を考えるようになりました。

そして、早期リタイアに思いが向くようになりました。
自分の場合、計画的な早期リタイアではありません。
思いつきの早期リタイアなので、準備は不十分でした。

もし、早い時期から結婚を諦めていたら、
そう少し早く、早期リタイアを思いついたと思います。

自分の考えでは、
結婚を諦めた、あるいは結婚をしないと考えている人が
早期リタイアに気持ちが向いていくと思っています。

守るものがないなら、
早い時期から自由に暮らした方が幸せだと思います。

特に社会は複雑になりすぎたので、
一生、一人者なら、
早期リタイアはbetterな選択だと思っています。



あなたが結婚できない5つの理由~運命は変えられる~


スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■