50歳前後は、結構大きな病気に成りやすい?食事が重要か?

50歳前後になると、
若い頃には経験したことのない病気に成りやすいと思います。

自分の場合は、まず狭心症を発症して、
ステントを血管の中に留置しました。
狭心症になると、歩くだけで胸が痛くなります。
自分の場合、アルコールを飲んでも胸が痛くなりました。

長年の食生活の結果が
中年になると症状として出てくる時期だと思います。

そのほか、1年半前に胃炎にもなりました。
初めて胃炎になりました。
胃の不調は初めてでした。

中年になると、知らず知らずのうちに、
体にダメージが蓄積していると思います。

中年は大病に成りやすいので、
若い時のような感覚で生活をしていたら
まずいと思います。

特に食事の内容は大切だと思います。
食べ物は、毒にも薬にもなると思います。
特に中年以降は、食事に気をつけるべきだと思っています。

現在も、胃の調子は完全ではありませんが、
お粥を食べるようになってから、
胃の不快感は、かなりなくなりました。

はっきり言って、薬よりもお粥の方が効果があります。

それに、食用油をあまり使わない食事になりました。
納豆ご飯とお粥しか食べていないので、
食用油を使う機会が減りました。
自分の感じでは、食用油も胃に悪いと思っています。

とにかく、食事の内容を変えた事で、
胃の状態が良くなってきたのは確かです。

リタイア生活を生き抜くには、食事の内容も重要だと思っています。
大病が老後の計画を狂わす要因になると思っています。




スポンサーリンク


スポンサーサイト



三菱自動車そして横河ブリッジ、問題発生。体質か?

大企業の問題が続いています。

先日、三菱自動車で燃費偽装が発覚しました。
走行試験をやらずに、机上の計算で数値を出していました。
何とも、信じられないことをします。

以前にも、タイヤ周りの脱落事故の構造上の欠陥やリコールを隠しています。
不正体質は直らない企業だと思います。

前回は企業の存続が危ないところまでいきましたが、
今回もダメージが大きいと思います。
三菱自動車の株価は連日大幅下落をしています。

車両の買取やエコカー減税の返還を
しなければならなくなったら、相当な金額になると思います。

どうせなら、三菱自動車は存続を放棄したほうが
世の中のためになるかもしれない。

さて次に、
工事中に120メートルの橋桁の落下事故が起きています。
死亡者が2人と怪我人もでています。
工事の親会社は横河ブリッジで、
以前にも北海道で橋桁の落下事故を起こしています。
前回も死亡者がでています。

やはりどこかに問題があるから、同じような事故が起こると思います。
これも企業体質に関係があるのかもしれません。
社会的には必要とされる業種だとは思いますが・・・。
日本を引っ張っていく大企業でも問題が多いのが残念です。

さて、休み明けの横河ブリッジの株価も大きく下げそうな雰囲気です。
日経平均先物は、なんと1万7700円台まで上昇していますが・・・。




スポンサーリンク


小屋暮らしは震災に強い? 日常を続けられる?

熊本地震から約一週間経ちましたが、
未だに余震が続いています。
震度1以上の地震が700回以上も発生しています。
早く地震が収束して、日常を取り戻せることを願っています。

今回の熊本地震では
倒壊した家の下敷きになって亡くなった方が多くいました。
そのほか、
避難生活の疲労や環境の悪化による災害関連死も発生しています。
生活のインフラも断たれて厳しい状況が続いています。

ふと思ったのですが、
もしかして2坪の手作り小屋暮らしなら、
震災に強いのではと思いました。

仮に倒壊しても死に至るほどの重量はないと思います。
倒壊したときはテント暮らしでも対応できます。
小屋暮らしの住人は、テント暮らしになれていると思います。
そのほか、金銭的な被害も少なくてすむと思います。

また日常生活でも、
水は、井戸を使用していたり、上流の川の水を利用しています。
トイレは自前のコンポストトイレを使用しています。
調理は、手作りのロケットストーブを利用できるので、
燃やすものさえあれば問題ないと思います。

唯一の問題は、食料の問題かもしれません。
食料の調達ができれば、
震災後も普通に暮らせそうな気がします。

手作り小屋暮らしはマイナーな暮らし方ですが、
案外、震災には強い生活だと思います。





スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■