スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


毎日同じ生活リズム。朝4時頃起きて動画を見る。

リタイア生活は休日は関係ないので、
いつも自分のペースで生活できます。
時間に追われることもなく変化のない生活をしてます。

それでも、結講規則正しいく朝4時頃起きています。
年をとるに従って、朝早く目が覚めるのは確かです。

朝4時から韓流ドラマを見ています。
最近の唯一の楽しみが韓流ドラマです。
毎日更新されるお気に入の3本を、朝一番に見るのが日課です。
比較的早朝は涼しいので気持ちがいいです。

そのほか、曜日ごとに更新されるドラマを続けて見るので、
直ぐに9時、10時くらいになります。
その頃には、30℃くらいに既に温度が上がっているので
暑さと戦いながら見ています。

大体午前中は、動画を見ているうちに終わります。

午後は動画鑑賞の疲れから、
一番暑い時間帯の2時〜4時頃まで冷房をつけて昼寝をします。
外気温が高いので冷房の設定は30℃でも効きます。
昼寝には丁度いい感じです。

そのあと、頭がスッキリしたところでブログを書き始めます。
最近は、夕方書いたものを次の日の朝に投稿してます。
前日に書いた方が、当日のプレッシャーは少し減ります。
既に書く事が思いつかないので、テーマを考えているうちに時間が過ぎます。
なんとか書き上げたあと、食料の買い出しに出かけます。

買い物は、5日に一回くらいの割合です。
既に夕方で一日が終わったようなものです。
あとは少し早めに寝て、次の朝の4時頃起きることになります。

最近は、熱帯夜なので十分に寝た感じがしません。
実際に眠っている時間は短いです。
3時間くらいしか寝ていないと思います。
昼寝で睡眠を補っている感じです。

最近はこんな毎日を送っています。

充実した生活を送っているとは言えませんが、
こんな生活でもいいかなと思っています。

精神が完全にナマケモノモードになってしまったので、
時間の流れに身を任せている感じです。

仕事をするには無理な精神構造が出来上がている状態です。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

少子化と人口中絶は難しい問題? 支える世代を増やすにはどうする?

少子高齢化の時代がやってきて、
近所を歩いていても高齢者ばかりを目にします。
この先もっと高齢化が進むので、
本当に高齢者ばかりの日本になりそうです。
支える側の人口は増えそうにありません。

2014年の合計特殊出生率は1.42、出生数は100万人です。
しかし、毎年約20万人が人工中絶されています。
20万人は、ちょっとした都市の人口に匹敵します。

支える側の人口を、故意に摘み取らなければならないのは残念なことです。
経済的なことが一番の問題だとは思います。
未だに良い解決策が無いようなのでどうしようもありません。

仮に人口中絶を禁止したら少子化対策になるのでしょうか?
しかし堕胎が増加して、結局、少子化対策にはならないかもしれません。

お隣韓国の場合、許可されている人工中絶はきわめて制限されています。
堕胎は基本的に違法です。

韓国の年間の新生児は45万人前後です。
それに対して年100万件の堕胎が行われているそうです。
あまりにも違法な中絶が多い感じがします。

そう考えると、日本で人口中絶を禁止したとしても、
思っているようにはうまくいかないかもしれません。

少子高齢化の有効な対策がないまま、
これから高齢者に向かう人々は、
経済的不安が年々増加する中で生きていくしかなさそうです。

それにしても、税金の無駄遣いを減らす意識が低いと思います。
新国立競技場の建設費が白紙にはなりましたが、
無理やり費用をかけようとしていました。

少子高齢化で老後が不安な人が多いのに、
何を考えているかわかりません。



スポンサーリンク


コメントに目を通していますか?すっかり忘れていた・・・

コメントに返答するのが負担になるのと
過激な書き込みを恐れて
普通のコメント欄は、基本的に受け付けない状態にしています。

不精者で小心な人間なので、
コメント欄を閉じている方が気楽なのでそうしています。

しかし、拍手欄からコメントを何度も書いてくれる方が何人かいます。
今まで拍手欄をあまりチェックしていなかったので、
コメントをかなり見落としていたことに対してお詫びします。

昔、よく父親に言われた言葉があります。
「鉄砲玉のように行ったきり返って来ない」と言われました。
つまり、自分からは親に全く連絡せずに音沙汰なしの状態ということです。

コメントを書いてくれた方に対しても、同じような状態になって申し訳ないですが
自分の性格上、基本的に返信はしませんので了承願います。

だだし、これからは拍手欄のコメントをこまめに見るようにします。
特に「無職のおばさん」から長い期間に渡ってコメントを頂いています。
こんな自分のブログに興味を持って頂いて感謝しています。

反応のない自分ですが、悪気はないので許していただければ幸いです。


とっさのひと言で心に刺さるコメント術 [ おちまさと ]


スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。