出国税が7月1日より実施。海外移住に向かい風?

アーリーリタイアしている人の中には
高額な資産を持っている人も多いと思います。

リタイアブログを書いている人の中にも
1億円以上の資産を持っているのを数名見かけます。
早期リタイアする人の中には、海外移住を考えている人もいると思います。

海外移住に関して少し向かい風になる出国税が7月1日より実施されました。
出国税が課されるのは、
1億円以上の金融資産を持っている人が、海外移住する際に課税されるということです。
移住によって資産が海外に流失するのを妨げて、
税金を確保する狙いがあると思います。

個人的には、税金は海外ではなく日本に収めてもらいたいのが心情です。
税金不足で1000兆円を超える国の借金があるので、
裕福層には、日本人のために税金を収めてもらえれば助かります。

移住の状況を見ると、
意図的に税金を優遇したタックスヘイブンの国が候補にあがると思います。
ニュージーランド、シンガポール、香港がそれにあたります。
これらの国への日本人の移住はここ数年でかなり増えています。

お金があれば、ニュージーランドなんか移住するのに魅力がある感じがします。
自然が豊かでのんびりと過ごせそうな気がします。

課税逃れではなく純粋に移住したい人にとっては、
出国税は少し迷惑かもしれません。



国税記者実録マルサの世界 [ 田中周紀 ]


スポンサーリンク


図書館は涼しかった。散歩の途中で寄った。酷暑の毎日・・・

日曜日の10時頃、蒸し暑い中、40分くらいの散歩をしました。
最近は暑さで、ほどんど動かない生活をしています。
かなり運動不足の状態なので、思い切って散歩に出かけました。

日中の散歩は久しぶりです。
予想通りパンツもTシャツも汗でべちょべちょになりました。

散歩コースは、1周500mくらいの広場です。
家から広場まで往復30分、広場の中で10分の散歩です。
わざわざ広場に行く必要のない短い散歩でしたが、
いつも家の中の狭い空間にいるので、
広い空間を味わいたくて広場に行きました。

広場からの帰りに図書館に寄りました。
図書館は冷房が効いていて、ひんやりと気持ちよかった。
Tシャツも濡れていたので尚更ひんやりしていました。

日曜日で猛暑だったので、午前中から人が結講いました。
いつもよりも本棚の間の通路に人が多かった感じです。
汗だくだったので座らずに10分くらい立ち読みしてから帰りました。

家につくと即座にシャーワーを浴びて下着を着替えました。

この日は外気温が34℃を超えたので、
今年の夏初めて冷房を入れました。
節約生活なので、設定温度は30℃です。
それでも、涼しい風がでてきます。

それで少し冷房の効いている部屋でブログを書いています。

毎日酷暑なので、
暑さの直接的原因や間接的原因で死亡事故が増えると思います。
熱中症や水の事故による死亡が涼しくなるまで続くと思います。

暑い季節は、冷静な判断で事故に会わないようにしたいものです。

そういえば、北海道の札幌、旭川は日中25℃くらいです。
なんと羨ましい気温です。

日曜日に北オホーツク100kmマラソンが浜頓別町で開催されています。
今も走っている人がいると思います。
からあげさんも参加しているようなので、
後ほどブログでマラソンの様子を読んでみたいと思います。

ところで、夏のスポーツの大会は北海道で開催したらいいと思います。
高校野球を甲子園でやるのは暑くて地獄だと思います。
日本人は、あえて過酷な条件に挑戦しているような感じがします。

自分は北海道人なので伝統などはあまり気にしません。
柔軟に考えてもいいような気がします。


★500円OFFクーポン発行中★扇風機 冷風扇【冷風機 冷風器 タワー おしゃれ ACF206W ACF-206/W】


スポンサーリンク


リタイアする場所は、暑さと寒さのどちらを優先する?

アーリーリタイアをする場合、
住む場所の気候は、大切な要素だと思います。
人によって暑さに強い人、寒さに強い人がいると思います。

仮に、北海道と関東の気候を比べてみると、
北海道は、12月に根雪になり3月までは雪が残っています。
少し暑く感じるのは7〜8月の2ヶ月くらいです。
それ以外の期間は、涼しいか寒い気候です。

関東は雪が滅多に降らないので、生活はしやすいと思います。
しかし、案外いい季節は少ない気がします。

関東の冬は、気温のわりに寒く感じます。
冬は空気が乾燥しているので、結構肌がヒリヒリします。
4月・5月は過ごし安い季節ですが、6月に梅雨でジメジメして、
7月〜9月上旬までは酷暑の日がかなりあるので、
体が暑さでまいってしまいます。

時計

個人的な意見ですが過ごしやすい季節は、
北海道は雪のない8ヶ月間で、
関東は梅雨と夏と冬を除いた6ヶ月間だと思います。
春と秋は過ごし安い感じがします。

そう考えると、
自分の感覚では、北海道の方が体に優しい季節が長い感じがします。

あとは、寒さと暑さを比べることになります。
寒い場合、活動するのにそんなに支障はないと思います。
それに比べて、酷暑のような暑さでは体力と気力を奪います。

北海道の冬は、気温ほど寒くは感じないと思います。
思っている以上に体感温度は暖かいと思います。
反対に関東の夏は、
湿度が高いので実際の温度よりも高く感じるかもしれません。

暑さと寒さの条件が、
リタイア後の居住地の大きな要素になると思います。
結局は、その人の体質と感覚で決まると思います。

それにしても、暑い日が続きます。
蒸し風呂のような日々です。
やっぱり総合的にみて、北海道がいいかな・・・。


北海道の歩き方 2016 地球の歩き方mook / ダイヤモンド・ビッグ社 【ムック】


スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■