貯金1000万円で、40歳からセミリタイアは可能か?小屋暮らしなら可能か?

セミリタイアなら、完全リタイアよりはかなりハードルが低いと思います。
毎月少しでも定期的な収入があれば、セミリタイアは可能だと思います。

住居費さえ稼げば、40歳で1000万円の貯金があれば、
綱渡り状態ですが、リタイアのような生活が可能だと思います。

生活費の最低ラインは住居費を除くと、月3万円くらいだと思います。
自分も月3万円くらいで生活しています。
節約に慣れていない人には厳しいと思いますが、
節約が趣味の人にとっては、難しくはないと思います。

月3万円生活だと、年間36万円生活になります。
1000万÷36万/年=27.7年になります。
40歳でセミリタイアすると67歳まで生活できます。
あとは、月に2万円くらいの収入を得れば、予備費として貯蓄できます。

年金に関しては、国民年金保険料が40年間全額免除でも、
満額78万円の50%がもらえます。
つまり年39万円の年金で、月にすると3.25万円です。
老後も月3万の収入があるので、生存は可能だと思います。

貯金1000万円40歳セミリタイアは、かなり冒険になると思いますが、
どうしてもセミリタイアしたい人にとっては、目安になると思います。

小屋暮らしだと、案外上記に近いかもしれない。
少額で土地と建物を獲得する小屋暮らしは、
月3万円でセミリタイア生活は可能だと思います。



スポンサーリンク


スポンサーサイト



小さい家に住めば節約につながる。余分なモノを減らせそう。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]



今の時代、節約思考が強くなってきたと思います。

最近は少し景気が良くなってきた感じがしますが、
それでも、長い間続いた不況の影響で
「節約」と言う言葉が頭にこびりついていると思います。

節約を考えた場合、
生活空間を狭める方向に持っていた方が
無駄な支出を減らせると思います。

小さな家に住み替えたり、小さな部屋に引越ししたりして
老後に向けて徐々に生活空間を狭くした方が
収入の少ない老後の生活に合っていると思います。

生活空間を狭くすれば、
空間に合わせた支出に変わっていくと思います。
高価で大きなモノを購入しなくなると思います。

また、光熱費に関しても空間が狭い方が安くすみます。
税金関しても、固定資産税は小さな家の方が安くすみます。

年をとると動くのが面倒になると思うので、
小さな空間で効率のいい生活をした方が便利だと思います。

老後に向けて、小さな家で必要最小限のモノで暮らすのもいいような気がします。


スポンサーリンク


パソコンが熱くなりファンが回り続ける。困った。

現在、ノートパソコンを使用しています。
このパソコンを買ってから3年位は経つと思います。

パソコンが熱くなり冷却ファンが回り続けると何回か書いてきました。
この現象が起きると、
一気にパソコンの処理速度が落ちてかなり重くなります。
まともに動かなくなります。
仕方ないのでパソコンをシャットダンして冷えるまで待つことになります。

パソコン

それで、かなり前からパソコンをスノコのようなラックの上にの載せて風通しを良くしています。
多少は冷却に役立ちますが、結局はパソコンが熱を持つので電源を落とすことになります。

ノートパソコンはデスクトップパソコンよりも寿命が短いのでしょうか?
見た目は熱が逃げにくく見えるので、ノートパソコンの方がダメージは大き感じがします。

いまの状態だと、いつパソコンが故障しても不思議ではありません。
そうするとお金の問題が出てきます。
安くても数万円はかかるので頭が痛いです。

しかし、アーリーリタイア生活にはパソコンは必需品だと思います。
長い時間を過ごすには、パソコンなしでは無理そうな感じです。
娯楽、情報収集、小遣い稼ぎには不可欠な存在です。
パソコンだけは、断捨離は無理そうです。

タブレットでも良さそうな気がしますが、
入力するときは操作がしずらいかもしれません。

やはり手先が不器用なおじさんには普通のパソコンがいいかな・・・

SONY Xperia Z2 Tablet WiFi 32GB SGP512JP/B ブラック タブレット


スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■