アーリーリタイア生活は、一人それとも夫婦がいい?

アーリーリタイアには、
一人の場合と夫婦の場合があると思います。

一人の場合は、
話し相手がいないので、完全に自分だけの世界になります。
人生を終えるまで、基本的に一人の生活だと思います。
話好きの人には、とてつもなく長い時間が待っているかもしれません。

しかし、一人でいることに苦痛を感じない場合は、
一人暮らしは最高に思えると思います。

時間は、自由にゆったりと自分のペースで流れ、
誰にも邪魔されずに穏やかに生活できると思います。
人に強制されない生活なので、精神的に安定すると思います。
ゆったり時間が流れるだけで幸せだと思います。

自分は、結婚したことがないので、夫婦というものがわかりません。
しかし、
例えば、相性の悪い夫婦が、
長い時間一緒に老後を生活するのは、かなりの苦痛になると思います。
たとえ仲が良い場合でも、長時間一緒にいると問題が生じると思います。

そう考えると、
精神面でみた場合、一人のアーリーリタイア生活の方が、
自由に平穏に暮らせそうな気がします。

自分の基準で考えているので、実際はどうなのかはわかりません。

老後をトータルで考えた場合、
病気のことを考えると、夫婦で暮らした方が安心感があると思います。
頼れる人がそばにいることは、安心につながると思います。

一人老後も二人老後も一長一短あると思います。
結局、どちらもありだと思います。





スポンサーリンク


スポンサーサイト

孤独死でなく、ひとり死を考えるべきか?貧乏人はどうする?

自分は、中年一人暮らしなので、
これからも一人暮らしが続く予定です。

今のところ真剣に死について考えてはいませんが、
このままだと、孤独死になると思います。

孤独死は、死後の準備をしていない状態だと思います。
死んだあと、何かしら人に迷惑をかけることになると思います。

そう考えると、「ひとり死」のように、
今のうちに終活を考えておくべきかもしれません。

荷物をきちんとわかりやすく整理しておくとか、
死んだあとの手続きを、業者に頼んでおくのがいいのかもしれません。

しかし自分の場合、貧乏なので、老後は金銭的な余裕がないと思います。
余裕がない中で、終活資金が十分残っているのか、
老後になってみないとわかりません。

あるNPOでは、100万円で死後の手続きをしてくれるようです。
貧乏人にはかなり負担になります。
老後の病気の治療費のことも考えられるので、
おそらく、自分には業者に頼んでおくのは難しいと思います。

理想は「ひとり死」ですが、現実的には「孤独死」になるかもしれません。
あと10年くらいしてから、真剣に死んだあとのことを考えてみようと思います。

それまでは、問題を先送りにしておきます。
生きていくのも大変、死んだ後も大変です。

一人身の終活は、何かと手こずりそうです。


おひとりさまの終活 [ 中沢まゆみ ]



スポンサーリンク


肉類を食べない方が調子がいい

かれこれ、3ヶ月くらい肉類を食べていません。
以前は、毎日ウインナーを食べていましたが、
胃の調子が悪くなってから、脂っこいものを食べるのをやめました。

代わりに、野菜を多く食べるように食事を変えました。
食事は体に与える影響が大きいと思います。

オデコや頭のできものがなくなりました。
以前は、ニキビのように盛り上がった部分がありましたが、
今はスッキリとさらっとした状態になりました。

野菜を増やしたせいか、便がスッキリ出ます。
一気にお腹が凹む感じがわかります。
胃の状態は、まだ完全には治ってはいませんが、
良くなってきた感じがします。

そのほか、アルコールとコーヒーを飲むのをやめました。
今は、かなり胃を気遣った生活をしています。

少し、タンパク質が足りていない感じがしますが、
卵と納豆を毎日食べているので、問題ないと思っています。

年を取ったら肉を食べた方がいいと言われていますが、
これからの食生活は、
できるだけ肉類を食べないでいこうと思っています。

やはり、野菜中心の食生活の方が、健康にいいと思います。
自分の場合、大病は許されない状況です。
貧乏リタイア生活では、健康が最優先になります。




スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■