東大卒が無職になると、老後はどうなる?

世の中には、
東大卒のような超高学歴で無職の人が、それなりにいると思います。
ブログランキングサイトにも東大卒無職の方を見かけたりします。
自分は東大卒の人に会ったことはありませんが、
ネットを見ていると、普通の人と変わらないイメージを受けました。

だだ、高学歴が邪魔をして、何かちょっとしたバイトをするにしても、
まわりに注目されるので、仕事がしづらいと思います。

どこかに再就職するにしても、中小の企業のようなところでは、
色眼鏡で見られそうなので、就職も難しいイメージがあります。

結局のところ、行き着きそうなところは、
自力で収入を得る手段を選択しそうな気がします。
ブログから判断すると、アフィリエイト、アドセンス、本の出版、投資などが
目につきます。

能力が高いので、普通の人よりうまく収入を得ている感じがします。
ネットを介したものは、年をとってからも続けられるので、
老後ものりきっていけるのではと思います。

凡人の自分とでは、能力の面でかなり違うと思いました。
自分の場合は、
根本的に知識不足で、クリエイティブさにかけていると思いました。





スポンサーリンク


スポンサーサイト

老後伴侶を失うと、破綻の確率が上がる?

夫婦の老後の人生設計は、夫婦の年金収入に重きを置いていると思います。
老後の貯蓄が十分でない場合、年金収入に頼る割合が大きくなると思います。

一番、老後の生活苦に陥るのは、夫婦が共に国民年金受給者で、
伴侶のどちらかが先に亡くなった場合だと思います。
仮に、夫婦の年金を合わせて月13万円だとすると、
一人になった場合、6.5万円になります。
この場合、もし賃貸生活ならば、生活が成り立たなくなるかもしれません。
あとは、年金をもらいながら、生活保護に頼る選択しかなさそうです。

夫婦の老後を考えた場合、
どちらか一人になっても生活していけるように、
準備しておく事が必要だと思います。

その点、もともと独り身の場合、
自分のことだけ考えていればいいので、考え方は単純ですみます。

昨日のNHKの老後破産の番組を見ていると、
老後のシミュレーション不足のように思いました。
自分の場合もそうですが、「なんとなるさ」と
老後を軽い気持ちで考えている人が多いのかもしれません。

現役時代の収入が少なく、
経済的にもともと苦しい人はいるとは思いますが・・・。





スポンサーリンク


アーリーリタイア実行後に、破綻したらどうなる?

アーリーリタイアといってもピンからキリまでいると思います。
リタイアの年齢や貯蓄額によって、
リタイアレベルの幅は果てしないかもしれません。

リッチなリタイアはさておき、
自分のような底辺のアーリーリタイアの場合、
年金を100%あてにしています。

ある程度安心できるのは、年金受給年齢に達した時です。
年金が支給されたとしても、生き残れる程度で、
もしもの事態には対応できないと思います。
それでもアーリーリタイアしてしまったので、後には引き返せません。

仕事があったとしてもアルバイトが精一杯だと思います。
おそらく、まわりは若い人ばかりで、必ず浮いてしまうと思います。
そう考えると、どうにか今のアーリーリタイアを続けていくしかありません。

ストレスに負けて、少しはやまってアーリーリタイアしてしまいましたが
後ろを振り返っても仕方がありません。

時間だけはたっぷりあるので、何かしら生き残れるように、
これからも考え続けていきたいと思ってます。

破綻したらどうなるのかと考えることはありますが、
結局のところ、真剣には考えていません。
根拠はありませんが、何とかなるのではと思っています。





スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■