アーリーリタイアしたら、年金がいくら減る?

仮に厚生年金に40年間加入して、
月16万円(年192万)の年金見込み額の場合、
40歳でアーリーリタイアしたら年金はいくら減るのかを試算してみます。

20年早くリタイアするので、とりあえず年金額は96万円になります。
(実際には、収入が年齢によってかなり違いますが、単純に考えてみました)

残り20年間を国民年金に加入すると、
満額77万円の半分の38.5万円を加算して、
合計で134.5万の年金額になります。
月額にすると11.2万円になります。

一生、勤めて月16万円、
40歳でアーリーリタイアして月11.2万円になります。
差額の4.8万円は老後の暮らしでは、結講大きな金額かもしれません。

何歳でアーリーリタイアするかによって、全く年金額が違ってくるので、
目標貯蓄額も人それぞれだと思います。

年金額を見ると
仕事に向いている人は、できるだけ働いていたほうが、
賢明なのかもしれません。





スポンサーリンク


スポンサーサイト



法人税減税は、個人にシワ寄せがくる?

税金の事はド素人ですが、
法人税が減税されたら、個人の税金負担が増えるのではと思ってます。
代替の財源は、回りまわって個人にやってきそうな気がします。

企業の国際競争力をつけるために、
法人税を減税をするようなことだったと思いますが、
日本の企業負担は、現在でも特別高いわけではないようです。

企業の法人税と社会保険料を合わせた公的な負担は、
国際比較した場合、それほど高くはないようです。

税金が不足しているのに、法人税率を下げてどうなるのか?
消費税率が上がっているのに、矛盾した考えだと思います。

長年の税金の無駄遣いが、今の状況を作ったと思ってます。
役所などは、余った予算は使い切るという体質があるので、
税金は無駄使いして当たり前だと思っているのかもしれません。

愚痴を言ってもどうしようもありませんが、
借金大国日本を作った国の責任は大きいと思います。





スポンサーリンク


涼しくなったので、散歩を再開しようか

夏場の暑い時期は、
週2回くらい続けている散歩をさぼっていました。
食料の買い出しのとき以外、家にひきこもった状態です。

あまりにも動かないので、最近1kgくらい体重が増えた感じです。
食べ物のパターンはいつも同じなので、
少し代謝が落ちてきたのかもしれません。

散歩は、肉体的にも精神的にも、
健康を保つために大切な事だと思っています。

貧乏生活なので、大きな病気になることは、
リタイア生活にとっても大きな障害になります。

長いリタイア生活を乗り切るには、
健康でなければなりません。

秋もすぐそこまで来て、涼しくなってきたので、
散歩を再開しようと思います。

できれば二日に1回の割合に増やそうかと思っています。
とりあえずの目標回数ですが、
あまり強制的にやるのもストレスになるので、
軽い気持ちでのぞみたいと思います。





スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■