会社に不向きな人は、早期リタイアが幸せ?

仕事が好きで、会社向きの人は、
早期リタイアする必要がないと思います。
充実感が得られ、収入も確実にはいってくるので、
いいことの方が多いと思います。
生活の心配もないと思います。

しかし自分の場合は、会社のような組織には向かない性格です。
生活のために、いつもいやいやながら出勤していました。

自分の場合、後ろ向きで、社会からの逃避的なアーリーリタイアですが、
精神的な事を考えると、貧しいアーリーリタイアでも、
ストレスがないので幸せだと思ってます。

確かに何もないアーリーリタイアですが、
人それぞれだと思うので、別に充実したリタイア生活でなくてもいいと思ってます。

ストレスで死ぬより、ボーッとした生活が幸せだと思ってます。

だだし自分の場合は、経済的な不安がかなりあるリタイアなので、
もう少し、冷静さが必要だったと思います。

あと3年くらい辛抱するべきだったと思ってます。




スポンサーリンク


スポンサーサイト



小鳥の死骸が、庭に!

自分の家の庭に、よく猫がきます。
丁度、猫たちの通り道になっていて、
大体、南から北に通り抜けていきます。

北側に道路があり、庭は道路より2メートルほど高い位置にあります。
そして、ほとんどの猫は高みの見物をしたあと、隣の敷地に消えてゆきます。

そんな猫たちですが、昨日は一匹の猫が庭でくつろいでいました。
猫が去ったあと、庭を見ると、黒い物体を発見しました。

羽だけになった小鳥の死骸でした。原形はなくなって、
単なる羽の塊になっていました。

久々にショッキングなモノをみました。

現代の猫も、どうやら狩りをしるみたいです。
野良猫たちには、狩猟本能が残っているようです。

小鳥の死骸はというと、チラシにくるんで、ゴミ袋に捨てました。
それで、今日はゴミの日なので、さきほど、ゴミ出しに行って来ました。

日常の中で、非日常を体験した一日でした。

おしまいおしまい。



スポンサーリンク


2030年に、年金の65歳引き上げが完了するが・・・

年金支給開始年齢の引き上げスケジュールは、

2013年に男性の定額部分の65歳引き上げが完了しています。

次に、2018年に女性の定額部分、2025年に男性の報酬比例部分、
2030年に女性の報酬比例部分の引き上げが完了する予定です。

ということは、2030年までは、現行のスケジュールでいくと思うので、

自分場合、2030年には、65歳に到達しているので、
順調に行けば、65歳から年金がもらえることになります。

おそらく年金制度を変更するときは、男性の場合と女性場合を同時に
実施すると思うので、2025年に男性の引き上げが完了していても、
2030年までは、変更を待ってくれる事を期待してます。

男性の引き上げの方が早く完了したからと言って、
男性の年金支給年齢の更なる引き上げが、即実施されたら
淡い期待が吹っ飛び、少しショックを受けそうです。

はたして、どんなスケジュールで進んでいくのか、気がかりです。





スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■