3回、家を買い替えました。

これまでに、3回家を買い換えてます。

最初に買ったのが8年前で、900万円の中古マンションです。
広さは、約67平方メートルでした。
買ったのはいいですがすぐに問題が発生しました。
つまり騒音問題です。
となりからのピアノの音で悩まされ四ヶ月でギブアップして
すぐに売りに出しました。
販売価格の差と手数料で、100万円は損した結果となりました。

しばらくして、また中古マンション(74平方メートル)を買ったのですが、
大した問題はなかったのですが、ここも1年くらい住んで売却しました。
この時も、50万円くらいは損失を出したと思います。

どうも自分には、集合住宅で生活するのはあっていないと実感しました。
そこで3年前に今度は、中古の戸建を購入しました。

今のところ大きな問題はないので、おそらくこれからも住み続けると思います。
持ち家にこだわったのは、
①帰る実家がなくなった事
②賃貸の場合、家賃を払い続ける自信がない事
つまり、老後のすみかを確保するために少し急いで購入しました。

もう少しお金があったら、少し郊外に小さな平屋をたてて
スローライフのような感じで暮らしてみたかったです。



スポンサーリンク


リタイアする瞬間が、一番幸せ?

リタイア生活者の意見を聞いたことはありませんが、
リタイアを実行に移す瞬間が一番幸せそうな感じがします。

長い間いろいろ計画をたて、やっとリタイアの準備が整って、
実行に移す時が、達成感で幸せのピークを打つと思います。
その後、リタイア生活の経過とともに下がってくるのではと思ってます。

アーリーリタイアは男性の方が多いと思うので、
目標を達成すると、一気にさめる場合もあるかもしれません。

あとはなんのなめにリタイアしたかを心に留めて、
生活をしていけばいいと思ってます。

自分の場合、リタイアの目的はストレスからの逃避なので、
充実した生活とか、楽しいリタイア生活とはまた別ものです。

もともと、リタイア生活に期待をもっていないので、
長く続けるには、かえって向いてる心構えだと思ってます。

人それぞれだと思うので、
自分の信じたリタイア生活を進めばいいと思ってます。




スポンサーリンク


稼ぐより、節約した方が楽かな・・・

自分は仕事をして稼ぐより、
節約した方が楽だと感じてます。

もともとたいした能力もありませんし、
仕事が楽しいと思ったことはありません。
反対に、苦痛とストレスの原因でした。

日本は、学校生活と社会に出てからの
ギャップがあまりにも大きすぎて、
自分の場合、一瞬で仕事嫌いになりました。

それでも20年以上は働いてきたので、
自分にしては上出来です。

気づいたら、ある程度の貯蓄がたまっていたので
働かずに、節約生活で乗り切ってみようという考えが、
ひらめき、衝動的にリタイア生活突入です。

リタイアして2年になりますが、
やはり、働くより節約の方が桁違いに楽で、
ストレスフリーな生活です。

仕事に向かない人は、アーリーリタイアが幸せかもしれない。




スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■