業務スーパーへ結構行きます やはり安い

無職やリタイア生活に入ると、
それまでのような生活をすると
次第に生活が厳しくなると思います。

多かれ少なかれ働いていた時よりも、
支出を減らす必要に迫られると思います。

一番に思いつくのが食費の節約だと思います。

食費の節約は即効性があり
結果がすぐに出ると思います。

月1〜2万くらいはその気になれば、
簡単に節約出来ると思います。

だだ、体がついてくるかは、
慣れるまで大変かもしれませんが。

食費を減らすには、
安い食品をメインに買えば、
食事の量に大きな不満はでないと思います。


例えば、業務スーパーは安い食品がたくさんあります。
明らかにほかのスーパーよりも安いと思います。

例えば、食パン67円、低脂肪乳92円、もやし19円、
小麦粉1kg100円くらいで売っています。

そのほか、肉は鶏肉をメインすれば、
節約になると思います。

スーパーや食品を選ぶ努力で、
かなり食費を節約出来ると思います。

私は月に6回くらい食料品の買い出しに行きますが、
半分は業務スーパーに行きます。

自宅から少し業務スーパーが遠くて
毎回行くのは少し疲れるので、
半分は近くのスーパーで妥協しています。

それでも、それなりに食品は安いです。

とりあえず、リタイア生活では、
金銭感覚を変えることが大切だと思います。

金銭感覚が節約にシフトしたら、
8割がた、リタイア生活は成功すると思います。

スポンサーリンク


スポンサーサイト

自分がやっている節約を列挙してみます。

リタイア後は、
現役時代の半分以下の収入になると思います。

そうするとリタイア生活に入ると、
多かれ少なかれ節約をする必要にせまられると思います。

金銭感覚をリタイアにシフトしないと、
老後、悪夢が待っているかもしれません。

自分の場合、貧乏早期リタイアなので、
極端な節約ですが、節約方法を列挙してみます。

・食費は月1万円を目安にしています。
早期リタイア直後は1万5000円でしたが、
少し不安を覚えたので更に厳しくしました。

・乗り物は必要な時以外乗らない。
基本的に移動は徒歩です。
年末になりましたが、
今年はまだ乗り物に乗っていません。

・節電の為、エアコンは出来るだけ運転しない。
冬の暖房器具は、日中も基本的に電気敷布がメインです。

・冬の間、冷蔵庫のコンセントを抜く
月300円の節電になります。

・冬の間、入浴回数は週1回が目安です。
寒いと代謝が悪いので、そんなに臭わないと思います。

・浴槽の残り湯をトイレの水に利用
バケツで水を汲んで運びます。
料金的には効果は薄いと思いますが、
一応やっています。

・テレビが壊れてからテレビを見ない生活です。
少しは節電になると思います。

・携帯電話やスマホを持っていません。
話す相手もいないので必要ない状況です。

今の生活費は月3万円以内で収まります。

感覚的にはそんなにきついと思いません。

慣れれば日常になります。

年金生活に入るまで、
現在の節約を続けていこうと思っています。

まだ10年以上もありますが・・・。




スポンサーリンク


冷蔵庫の電源を切って1週間経過。食品の状態は?節電効果は?

冷蔵庫の電源を切って約1週間が経過しました。
今まで冷蔵庫に卵・牛乳・納豆・野菜を入れていました。

冷蔵庫の電源を切って少し心配なのは、
牛乳と納豆です。
多くの食品は、10℃以下で保存するのが基本です。

室温は、10℃前後を行ったり来たりしていますが、
もう、冬も間近なので極端に室温は上がりません。

食品は廊下に置いています。
ここは、冬には玄関からの隙間風が結講入って来るので
食品の保管にはそれなりに向いていると思います。

1週間、冷蔵庫を使用していませんが、
全然食品は傷んでいないようです。

かえって、納豆の状態は冷蔵庫で保管するよりも
良い感じでした。

一粒一粒があまり結合しないで、
いつもよりもさらっとした感じでした。

ちなみに、これらの食品は5日間くらいで消費します。
比較的短い期間なら、
今の時期からは冷蔵庫なしでも大丈夫そうです。

ちなみに肉は買わないので、
食品の内容にもよると思います。

結局、この節電効果は、
冷蔵庫の消費電力量15kwh/月なので、
月300円くらいだと思います。

月300円の節電にしかなりませんが、
ちょっとしたお菓子は買えるので良しとします。

だだ、北海道で冷蔵庫を使用しない場合、
保管する場所によっては凍るかもしれません。

小学校の頃、
教室のストーブの上に置いてある鍋の水が
凍っていた事を思い出します。



スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■