3月の食費・光熱費・通信費・その他  合計2万円台

家計簿を細かく出したことはありませんでしたが、
3月分を調べてみました。

まず、食料品の買い出し日と金額をみてみます。

3月1日 1091円
  6日 1306円
 11日 1315円
 16日 1203円
 21日 1370円
 27日 1112円

合計 7397円でした。
ほぼ5日おきに食料品の買い出しに出かけています。


27日のレシート
レシート3月27日


あと別で、500円くらいのインスタントコーヒーを買ってます。


次に光熱費と通信費をみてみます。

ガス代 1565円
電気代 2011円
ネット・固定電話 4146円

合計 7722円でした。


そのほか10年ぶりに靴を買いました。
値段は税込5940円です。

キャプチャ10

 
3月分を全て合計すると、
大まかに2万2000円くらいになります。


そして、3月は3万円ちょっとの収入があったので、
収支はプラスです。

自分の生活はかなり質素だと思います。

どこまで生活費を落とせるかを実験してみると、
最悪の場合でも乗り切れると思います。

支出を抑えれば、
僅かな収入でもプラスになることが、
私の例でわかると思います。

何かの参考になればと思います。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

寒くなると光熱費に気を遣う生活になる。寒さは始まったばかり。

アメダスを見ると、朝方は5℃くらいまで下がっています。
部屋の温度も9℃くらいまで下がり、寒さが気になる季節です。
光熱費に注意しないと、料金が跳ね上がる季節に入りました。

貧乏リタイア生活なので節約を常に意識しています。
一応、まだエアコンを運転しない生活です。

そうすると脚が冷えるので、
電気敷布と毛布で脚を包んで日中を過ごしています。
電気毛布の消費電力はエアコンの約10分の1なので、
電気代を抑えるには、かなりの効果があります。

少しフットワークが悪くなり見栄えも悪いですが、
一人暮らしなので他人の視線を気にする必要はありません。

一応、年金生活に入るまでは、極端な節約生活を続けていく予定です。
あと十数年先なので、少し気が遠くなる感じがしますが。

だだ、人から受けるストレスではないので、
大きな問題はないと思っています。

ところで、自分のようなアーリーリタイア生活を送っている人はいるのだろうか?
少し気になります。

ちなみに、自分のアーリーリタイア生活は、
一番の底辺に位置していると思っています。

スポンサーリンク


9月〜11月の電気代。ほぼ同じ。

水道光熱費で、一番節約の効果が出るのは電気代だと思います。

水道料金は一年を通して変化が少ないです。
自分の場合、ガス代はお風呂の入浴回数で決まります。
そのほか寒くなればガス代も増えますが、電気代ほどは増えません。

ここ3ヶ月の電気代は、
11月 1238円 40kwh使用
10月 1318円 45kwh使用
 9月 1471円 54kwh使用

dennki 11gatu.png

比較的過ごしやすい季節は、電気代は少なくて済みます。
昨年の同じ時期に比べると、テレビのない生活になったので
電気使用量は20%くらい減りました。
そのほか、早く寝るようになったのも関係していると思います。

これから先は寒い季節がやって来るので、
節電できるかどうかはエアコンの運転時間にかかっています。
当然、電気料金は寒さに耐えた月は安くなり、
寒さに辛抱出来なかった月は高くなります。

一応、冬の間もエアコンをできるだけ使用しないつもりです。
普通にエアコンを運転すると電気代は8000円くらいになります。
できれば3000円くらいに抑えたいです。

あとは気力次第なので、
節電できるかどうかはその時になってみないとわかりません。

貧乏リタイア生活で普通の生活は望めないので、
毎日が節約を意識した生活です。

スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■