毎日、動画作成とブログを書く努力はしている。一種の仕事だと思う。

早期リタイアにも色々な経済状況の人がいると思います。

貯蓄がたくさんあり、
趣味で小遣い稼ぎをしている人もいると思います。

自分の場合、普通なら早期リタイアは無理な貯蓄ですが、
かなりの節約で頑張っている途中です。

基本的に、支出は月3万円を目安にしています。
老後に少しは貯蓄を残す為に努力をしています。

自分は社会に出て、
バイト等をする精神的な強さはほぼゼロになったので、
ネットを使った小遣い稼ぎを続けています。

みなさんもやっているように、ブログを書いたり、
ユーチューブに動画を投稿する事です。

これらを毎日続けることは、
楽そうですが結構大変な作業です。
そう考えれば、これらも一種の仕事だと思います。

これらは、続けることによって成果が出ます。
仕事の性質に近いと思います。

無職で毎日何をやっているかと、
他人は思うかもしれませんが、
半分遊んでいるようですが、
仕事をしているとみなすこともできます。

毎日、動画を作ってアップして、ブログを書いてアップすることは、
作業自体、仕事に匹敵します。

だだ、このブログはかなりサボっていますが。

才能があまりなくても続ける事で、
いつか成果が出ると思っています。

全くダメだったユーチューブですが、
動画投稿を諦めずに続けることで、
少し結果が出てきました。

今年になってから、動画とブログ収入で
月3万円位を維持できるようになりました。

少なくても年金がもらえる年齢になるまでは、
これからも、
出来るだけ動画とブログを続けていくつもりです。

だだ、ネタがないので大変ですが。




スポンサーリンク


スポンサーサイト



数カ月ぶりに日経平均チャートを見た。去年は全く投資をやらなかった。

昨年は、一度も株をやりませんでした。
投資する資金もないので、
節約生活に励んでいます。

ですが、最近日経平均が下がってきたので、
少し日経平均のチャートを見てみました。
日経平均が下がると年金積立金にも影響してきます。

週足の一目均衡表のチャートを見ると、
基準線の青いラインを少し割っています。

雲が2万円よりも少し下にあります。
下がってもこの辺くらいだと思います。
雲まで下がると大きく反発すると思います。


<週足の一目均衡表>
日経


だだし、雲よりも大きく下がった時は少し危険か?

月足を見ると、今のところ大きな陰線になっています。
2月が大きな陰線で終わると、
3月も大きく下げる可能性も考えられます。

とりあえず現在は、投資を全くしていないので、
精神的には気楽です。

それでも、老後の年金に影響してくるので
株価は高い方が良いとは思います。




スポンサーリンク


早期リタイアをするのに、まず年100万円の貯金を継続してみよう。

とりあず早期リタイアするには貯金が必要です。

まずは1年で100万円貯金することから考えてみます。

そうすると100万÷12ヶ月で、
約月8万3334円貯金すればいいのが分かります。


1年365日とすると、
一日約2740円貯金すれば目標を達成できます。

あとは貯める方法ですが、
毎月の給料から8万3334円を、
強制的に別の口座に移動するのが、
手っ取り早いと思います。

そして残りのお金だけで生活できるように、
色々工夫すればいいと思います。

見直し項目を上げてみます。

家賃、食費、携帯料金、水道光熱費など、
それぞれを少しでも支出を減らせば、
月に数万円は節約できると思います。

例えば、
家賃の安い部屋に引っ越せば、
月1、2万円は簡単に節約できると思います。

食費も1万円くらいは簡単に節約できると思います。

携帯代を格安SIMにすれば、
かなり節約できると思います。

ポイントは固定費を安く抑えれば、
貯金を増やすのに役立つと思います。

固定費は一度変更すれば、
その後の手間はかかりません。

そのほかボーナスがあれば、
更に貯金のスピードが上がると思います。

結局、貯金を成功させるには、
やる気にかかっていると思います。

以前、
自分は、年100万円を何度か貯金してきましたが、
その時は貯金をかなり意識しました。

低収入だったので、
なんとなくでは貯金はあまりたまりませんでした。

計画の実行と継続する意思が大切だと思います。

だだ早期リタイアに目覚めたのが遅かったので、
結局、貧乏リタイアになりましたが・・・。




スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■