快晴で気持ちが良い。庭の植物を観察。

今日は快晴で風も弱くて気持ちが良い。
気温はお昼頃で22℃くらいです。
本当に過ごしやすい日です。

それで、少し庭に出て植物の観察をしてみました。

庭には、シシトウとミニトマトの苗を植えています。
たった2本の苗ですが収穫できる日を楽しみにしています。


シシトウ
ししとう


ミニトマト
ミニトマト


シシトウは去年も植えたので、なんとなくは成長を想像できます。
しかし、ミニトマトは初めて植えたので、
一体どのくらい成長するのかよくわかりません。

とりあえず毎朝水やりをしているので、
それなりに成長することを期待しています。

そのほか紫蘭の葉が伸び始めてきました。
5月くらいには紫色の花を咲かせると思います。
紫蘭は毎年きちんと咲いて期待を裏切りません。


紫蘭
紫蘭


また、水仙は葉が伸びただけで花は咲きませんでした。
2年くらい前に一度咲いたのを見ただけです。
こちらは、90%以上期待を裏切ります。
来年こそは咲くのだろうか・・・

庭は無職ひきこもり生活で大きな役割を果たしています。

気持ちを正常に保つのに、
庭でぼんやりすることはいいことだと思います。

土が近くにある生活はいいものです。

さて、明日も天気が良いみたいなので、
気晴らしに散歩に出かける予定です。



スポンサーリンク


スポンサーサイト

大根の収穫は虫が大敵だ。元がとれるかな?

確か8月下旬に庭に大根の種を蒔きました。
2〜3日で直ぐに発芽しましたが、
頻繁に虫に食われる状況でした。

9割ぐらいが虫に喰われて、ほとんど葉がないものもありました。


ほとんどがこんな感じ
大根2


あまりにもひどいので、
しばらくビニール袋を大根の苗にかぶせていました。

そうすると、何本かはそれなりに葉が成長してきました。
だだ、袋を被せたのが遅かったので、
まともな大根の苗は2〜3本しかありません。


一番まともな苗
大根1


最近は少し涼しくなってきたので、
虫の被害はいくらか減ってきた感じがしますが、
それでも葉が少し食べられています。

せこいですが、大根栽培の経費を出してみます。

種100円、石灰100円、堆肥100円で合計300円です。

普通の大きさの大根は1本200円くらいだと思うので、
2本収穫出来れば元が取れそうです。

しかし、苗の成長が悪そうなので、
まともな大きさの大根は収穫出来ないと思います。

仮に半分くらいの大きさだと、
4本くらいは収穫が必要だと思います。

現状を考えると厳しいかもしれません。

今年初めて大根を栽培しましたが、
あまりにも虫の被害が大きいので気力がなくなってきました。

苗に防虫ネットは必需品だと思いました。

来年再び大根を栽培することがあれば
防虫ネットは購入したいと思います。

だだし、費用と収穫のバランスを考えながら。



【SALE】【防虫ネット】【幅1.8m×長さ10m(網目約1mm目)】【白メッシュ/銀糸入り/透光率90%/虫よけネット】農園芸用資材



スポンサーリンク


確かに一軒家は草刈が大変だ。

一軒家に住んでいるので、
家の周りや庭に草が生えてくるので、
定期的に草刈が必要になります。

暑くなると草がかなり生えてきます。
庭では、一応、野菜を栽培しているので、
ここでは、除草剤を使わずに草を刈っています。

鎌がないのでノコギリを使って草を刈っていますが、
それなりに作業がはかどります。
そして、刈った草は土に埋めるかそのまま放置します。
一応、土の栄養分になるのではと思っています。

あとは、家の外周の草ですが、
ここの箇所は除草剤をまいています。
そうすると、1週間くらいで草が枯れてスッキリします。


除草剤



できれば、草刈をした方が土には良いと思いますが、
すべての草を刈るのは、汗だくになってかなり大変なので、
手抜きできる部分は手抜きをします。

最近は猛暑続きですが、2、3日前に草刈をしました。
暑さでかなり参りました。

お金に余裕があり、庭で園芸をしないなら、
地面をコンクリートで固めたほうが楽だと思います。

冬になるまでは、この先も定期的に草刈をしないといけません。
野菜の栽培をやめて、除草剤をまけば楽できますが、
なかなか踏ん切りがつきません。

一応、野菜の栽培は楽しみの一つなので。




スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■