YouTube収益化の審査が厳しくなった。登録者1000人は厳しいです。

2018 年 1 月 16 日、YouTube は YouTube パートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

  引用元:YouTube

またしてもYouTube収益化の審査が厳しくなりました。
ささやかな収入源のYouTubeですが、
このままでは審査で落とされます。

1ヶ月くらいの猶予があるみたいですが、
それまでに条件をクリアするのは厳しいです。

再生時間はどうにかクリアしていますが、
現在登録者が570人くらいです。
あと、1ヶ月で1000人に到達するのはかなり厳しい。

それでも、もし私に協力してくれる人がいましたら、
キリの質素な暮らしにアクセスして
チャンネル登録をして頂けると助かります。

お願いすることしかできませんがよろしくお願いします。

私のブログを楽しみにしてるかどうかは疑わしいですが、
状況が好転すれば、
ブログと動画を続けていくモチベーションになります。

今回は、あまりにも私的なことで心苦しいですが、
皆さんにお願いしたいと思います。



スポンサーリンク


スポンサーサイト



ユーチューブ収入がブログ収入と同じくらいになってきた

アーリーリタイアと言っても、
貧乏リタイアなので自分のリタイアは参考にならないと思います。

旅行に行ったり、ちょっとした娯楽をするくらいの余裕があるリタイアが
普通だと思います。

自分の場合は、節約に必死でアーリーリタイアとは言えません。

さて、こんな生活状況なので、
少しは小遣い稼ぎをする必要があります。

そうは言っても、外に出てアルバイトをする気力はありません。

ですから、ここ数年細々とブログを書いていますが、
あまり収入にはなりません。

文才がないので仕方がないと思っています。

それで、3ヶ月くらい前からユーチューブの投稿数を増やしました。
現在約120動画を投稿しました。


動画の視聴回数の推移(7月上旬〜11月中旬)
視聴回数1


その収入はブログ収入と同じくらいになり、
やっと結果が出てきました。

ブログと動画の収入の特徴の違いをみると、
ブログはほとんど収入にならない日もありますが、
動画は再生回数があれば必ず収入になる感じです。

投稿動画の数が増えるに従って
収入が安定してくるような感じです。

だだ、毎回同じような動画ばかりを投稿しています。
散歩やちょっとした料理などです。

もう少し何か別のものを投稿したいと思ってますが、
変化のない暮らしなので、良いテーマが思いつきません。

それでも動画の投稿を長く続けていくつもりです。

長い目で見ると、
動画の投稿の方が安定した収入になるような気がします。

これからも細々とやっていきます。




セルフキャスト! ビジネスを加速させる動画配信 [ 千種伸彰 ]



スポンサーリンク


早期リタイア生活では、円安と円高のどちらが良いのか?収益も考慮した場合

早期リタイアをした人は、
それなりに株などの投資をしていると思います。

ドル円の為替によって株価が左右されます。
一般的に円安で株価が上がる傾向があります。

そうすると、
早期リタイア生活の収入を株などの投資で得ている人は、
円安を歓迎していると思います。

そのほか、ブログでアドセンスをやっている場合も、
その収益は為替に左右されます。

ドルを円に換算しているので円安の方が収益が増えます。
例えば、1ドル100円が120円になると、20%も収益が増えます。

だだし、自分のように投資をしていない場合は、
円安で物価が上がり、生活状況は悪くなります。
ほとんど収入がゼロなのに支出だげが増えます。

早期リタイアの状況によって、
円安か円高のどちらが良いのかが違ってくると思います。

また、YouTubeの収益も円に換算されます。
もしヒカキンのように1億円くらい稼げるなら、
当然、円安は大歓迎です。

しかし、アドセンスもYouTubeもしょぼい収益にしかならないので、
自分の場合は、円高傾向の方が好ましいかもしれません。

だだ、為替によって日本の年金運用が左右されるので、
為替の問題は難しい。

自分にとっての為替の損益分岐点はどのあたりだろうか・・・・。



スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■