スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


検索ワードから、何人きているのかを調べてみました。

10月分の検索経由による自分のサイトの訪問に関してを調べてみました。

検索ワードベスト5は、
1.無謀なリタイア生活(70歳まで生きのびれるか?)75件
2.無謀なリタイア生活 51件
3.リタイア生活 18件
4.リタイア 16件
5.生活 13件
全体の件数は327件でした。

検索エンジンベスト5は、
1.yahoo 183件
2.biglobe 75件
3.google 18件
4.bing 2件
5.goo 1件
全体の件数は279件でした。

検索をするときは、いくつかのワードを入力するので、
検索エンジンの件数が訪問者数に近いと思います。
そうすると、検索経由の訪問者は279人で、一日あたり9人になります。

最初の頃は、ほとんど検索からの訪問者はなかったので、
それに比べると少しましになった感じはします。
しかし、一日9人なので、もう少し検索から訪問してくれたらと思います。
それでも、ダイレクトに無謀なリタイア生活という検索ワードで、
訪問されている方がいるので、嬉しく思います。

自分サイトの名前を覚えてくれた事は、
サイトをやっていて励みになります。

これからも地道にサイトを運営していこうと思います。






スポンサーリンク


スポンサーサイト

将来は、病院で死ねない時代が来る

団塊の世代が高齢者になり、
周知の通り、ますます高齢者の割合が増えてます。

平成24年の人口動態統計では、死亡者数は約125万人です。
自分が高齢者になる2030年頃には、
死亡者数は、160万人になる見込みです。

近年は、約8割の人が病院で死亡しているようですが、
将来的には、自宅でなくなる人が増えると思います。

高齢化と共に、医療費や介護費が膨らんできているので、
これらの費用を抑える必要がでてきていると思います。

高齢社会は、老後の年金の問題や最期の安心な死に場所など、
問題だらけになってきそうです。

人生の若い時から老後の生活を心配し、
そして最後は、もしかしたら自宅で悲惨な最期を迎える場合が
増えるのかもしれません。

自分は基本的に悲観的ですが、
普通に考えても、明るい老後を想像するのは難しいと思います。






スポンサーリンク


高齢者は熱中症になりやすい

最近は、猛暑続きで体にこたえます。
自分はアラフィフですが、
年齢とともに熱中症の危険度が上がると思います。

高齢者は、温度を感知する機能が低いので、汗をかきにくいそうです。
暑さに対して、若い人より鈍感なので、熱中症の危険が高くなると思います。

2013年6月〜9月に熱中症で搬送された人の割合を見ると、
65歳以上の高齢者が47%を占めて、最多です。

熱中症死亡者数の65歳以上の割合は、
1995年は54%、2008年は72%、2010年は79%です。

熱中症は高齢化社会に比例して、
高齢者の割合が増えているのがわかります。

自分は一人暮らしなので、
熱中症には気をつけたいと思います。

しかし、少し問題になるのは、
エアコンの電気代と健康のバランスが難しいことです。





スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。