小屋暮らしを続けるのは大変なのかもしれない。

安い土地を購入して、
自分で小さな小屋を建てて暮らしている人達がいます。

合計100万円くらいで住みかを手に入れています。

生活は少し不便ですが、
少ない資金で自分の住みかが欲しい人には
手っ取り早い方法だと思います。

彼らは年齢も比較的若くて、
日常の作業は苦にならないタイプの人が多い感じがします。

生活は月は3万円もあれば暮らせるようです。
ブログとユーチューブ等を軌道に乗せれば、
十分その収入だけで生活は可能だと思います。

だだ、老後はもしかしたら、
肉体的にキツイかもしれません。
水やトイレ関係の処理が大変になるかもしれません。

そういえば、
小屋暮らしの寝太郎さんが、
都心に3万2000円の部屋を借りたようです。

たまに小屋に戻っているようでが、
拠点はアパートになってしまった感じがします。

部屋を借りたのでアルバイトも始めたようです。

安い資金で住みかを手に入れたが、
自由を手放したのかもしれません。

小屋暮らしを何年も続けるのは、
色々と大変なのだと思います。

勢いがあるうちはいいですが、
次第に気力が衰えるのかもしれません。

少ない資金で自由であり続けるのは、
冷静に考えるとかなりの覚悟を必要とすると思います。


スポンサーリンク


スポンサーサイト

住居費を抑えれば生活に余裕が出来るかもしれない。

生活費の最大の支出は住居費だと思います。
例えば、住居にお金をかけすぎると、
かなり家計を圧迫すると思います。

長期の高額ローンを組むと、
支出の他に精神面にも負担をかけることになると思います。

最悪の場合、ローンが払えずに競売にかけられる
こともあると思います。

確かに、綺麗で立派な住まいはいいと思いますが、
高額ローンのストレスを受けるよりは、
ほどほどの住まいで妥協した方が、
経済的にも精神的にも、楽だと思います。

住居費を抑えれば将来の負担も減り、
老後の生活の不安が減ると思います。

自分の場合は、安い中古戸建ですませました。
現金購入なので、ローンもなく精神的にはかなり楽です。

本当は、手づくりの掘っ立て小屋でも十分なのですが、
世間の目が邪魔をして、
そういう訳にはいきませんでした。

個人的にはどういう家に住むかよりどこに住むかが
重要だと思ってます。

現在は予想外の低周波振動に悩まされています。

せっかく住居費を抑えたつもりでしたが、
こんなことになるとはついていません。

こんなことも有るので高額な家はリスクが高いと思います。

将来、最悪、このボロ屋は放置して引越すかもしれません。
安い家で少し救われた感じがします。



スポンサーリンク


低周波振動のない環境で暮らしたい。家はボロくてもいいが。

今の中古戸建てを購入してから7、8年経過しました。

住宅環境が良ければ、
今の古い家でもそんなに不満はありませんが、
住宅環境が悪くなったのはすごく残念です。

つまり低周波振動に毎日悩まされています。

近所にエコキュートが3台くらいあります。
次々にエコキュートを設置する家が増えました。

これも一つの原因ですが、
根本的に別に振動源があるようです。

結局、どこから来る振動なのかわかりません。
引っ越してきた頃は振動を感じませんでしたが、
状況が変わりました。

特に夜中は振動がキツくて、
寝ていると胸が振動します。

昼間は、振動はかなり小さくなりますが、
それでも家の中がうなっている感じがします。
外に出ると静かなので本当に原因はわかりません。

家が建っている地形に問題があるのかもしれません。

低周波振動で悩まされるは、
この家に来てから初めてです。

せっかく老後に備えて家を確保しましたが、
振動のないところへ引越したいと思っています。

だだ、まだ年金をもらえる年齢ではないので、
定期的な収入がありません。

つまり部屋を借りるにしても、
十分な収入がないので家賃を支払い続けられません。
まだ行動を起こすには早いです。

まさか、住宅環境がこんなに変わるとは予想できませんでした。

貧乏早期リタイアなのについていません。
こういう時、余裕のリタイアなら変化に簡単に対応出来たはずです。

貧乏早期リタイアは一種の賭けだと思います。
自分は賭けに負けた気分です。

ここ数年、心地よい睡眠をとれていません。

穏やかな場所で熟睡することが、
今の一番の望みです。




スポンサーリンク


翻訳
プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

リンク
スポンサードリンク
 検索フォーム
カテゴリ
コンパクト月別アーカイブ
お名前.com
あなたのWEBサイトをレベルアップさせるには【ドメイン】!
     ■ドメイン取るならお名前.com■