最新記事

年金額で賃貸か持ち家かを決めると安心かもしれない。

今の日本は、老後を心配する人が多いと思います。
高齢化社会になり社会保障費が増えるばかりです。

しかし、高齢化のスピードに追いつけずに、
年金額は減り続ける時代になりました。

老後の心配は、健康面はもちろんですが、
住居の心配も大きいと思います。

住居は、賃貸派と持ち家派に分かれると思いますが、
条件のひとつに年金額を加えるといいと思います。

年金の平均受給額は、
国民年金が約5万5000円、
厚生年金が約14万5000円です。

そうすると貯蓄に余裕がない場合、
国民年金では賃貸生活は無理だと思います。
厚生年金なら可能だと思いますが。

将来の年金額が少ないならば、
安い戸建を買った方が生き延びれると思います。
持ち家なら、月5万円で生活が可能だと思います。

ただ、家の修繕費が気になりますが、
本人が生きている間、
倒壊しない程度の修繕で済ませれば、
かなり出費を抑えれると思います。

雨漏りさえしなければ十分だと思います。

一方、厚生年金の場合、
賃貸でも持ち家でも選択が可能だと思います。

お金に余裕があるなら、
賃貸で好きな地域で生活するのがいいと思います。
一箇所に留まると飽きると思います。

だだ、高齢になるに従って、
部屋を借りるのが難しくなると思うので、
その点は考慮しておく必要があると思います。

結局、老後破綻をしなければ、
どんな住居形態を選択してもいいと思います。

要は、お金の問題かな。




スポンサーサイト

スポンサーリンク



プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

自由人194ツイッター

 参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

翻訳

閲覧者

スポンサーリンク

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ドメイン取得 1円から