最新記事

最大の悩みは低周波振動です。将来UR賃貸に引越しできるかな?

自分は貯蓄が少ないので、
住居費を抑える為に600万円の安い中古戸建を買って住んでいます。
家を買った当初は、特に生活環境に変化はありませんでした。

しかし、裏の家が取り壊されて、
新しい家が建ってから生活環境は変わりました。

つまり、毎日エコキュートの低周波振動で苦しむ事になりました。
そのほか、別の振動源もあるようですが、場所が特定できません。

低周波振動は、障害物をのともせずに進む力が強いので、
仮に防音対策をしても無意味です。

低周波振動の発生源から遠ざかるしか方法はないと思います。
そうすると、できることは引越すことくらいです。

しかし今の時点で引越しをすると、
生活費が増えて家計状況が圧迫されます。
年金が支給される年齢になるまで待つしかありません。

だだ、年金支給額も少ない見込みなので、
家賃4万円くらいでないと生活が成り立たない可能性もあります。

それに保証人もいないので、
UR賃貸くらいしか引越し先が思いつきません。

UR賃貸の場合、保証人は必要ありません。
収入がない場合でも、確か家賃の100倍の貯金があれば部屋を借りれます。
家賃が4万円の場合、貯金は400万円あれば部屋を借りれます。

将来、家賃が安い部屋が有るかどうかは分かりませんが、
UR賃貸を当てにするしかありません。

それか今の家をどうにか処分して、
再度、安い家を買うしかありません。

古い家で、家あまりの時代なので、
自宅を処分できるかどうか厳しいかもしれません。

とにかく行動を起こすには年金収入が必要です。

それまでは、この不快な低周波振動に耐えるしかありません。
頭と胸の圧迫感から早く脱出したいです。

貧乏なので、状況の悪化に対応出来ないのが悲しいです。

住環境の変化を予想するのは難しいです。

ある意味、自分はついていない運命なのかもしれない。



スポンサーサイト

スポンサーリンク



プロフィール

自由人194

Author:自由人194
中年のおじさんです。
形式的にアーリーリタイアしました。
貯蓄が少なくどこまでいけるかわからないので
半分実験的なリタイアです。
とりあえず、
節約生活で生き延びることを目指しています。

自由人194ツイッター

 参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ

翻訳

閲覧者

スポンサーリンク

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ドメイン取得 1円から